TEIKEN 帝国総研 会計事務所向けコンサル 会計事務所のM&A 1人100件担当 担当3倍年俸2倍 プチノート 株式会社帝国総合経済研究所

メシエマラソンに参加しました!

メシエマラソンに参加しました!

福島県 星の村天文台でのメシエマラソンに参加してまいりました。

画像の説明

結果は106個中、93個。手動導入部門では4位でした。

1位の方は101個!
実質的に全ての天体を確認できたということです。
(M31、 32、110、74、77は無理)
M33は明るいうちにかなりの低空にあったのですから、これを見たのは凄い!恐れ入りました。

総括とご報告をさせて頂きます。

天候は夜半過ぎの2~3時間を除いて快晴。

19時半頃になると、満天の空が広がる。
この季節ではちょっと珍しいくらいでした。

心配していた空気の透明度もこれ以上ないくらいに良かったです。

観れなかった天体
  挑戦したがどうしてもダメだった天体 M73、75
  時間切れでダメだった天体 M30、72
  油断して見忘れた天体 M52、2
  雲ってしまって好機を逸した天体 M83
  最初から諦めていた天体 M31、 32、110、33、74、77

その他、カウントしたのですが、確信が持てない天体
記憶と家での写真との照合すると、多分大丈夫なのではと‥。
ちなみに、全て夏の散開星団です。
  M26、23、24、16

一番、感動した天体 M17オメガ星雲(思わず、「おぉ」と声をあげました)
一番、度肝を抜かれた天体 M22(その壮絶な姿にビックリしました)
一番、苦労した天体 M55(4時7分最後の確認)

いつ観ても美しい天体 オリオン大星雲、M81&82、亜鈴状星雲
空の条件で目からウロコが落ちた天体 M51、101、その他微小銀河多数

夜半過ぎ、疲労がピークに達した時、
天候が悪化したのはある意味で幸運でした。

その時間、温かいものを摂って歓談しながら身体を休めたのは助かりました。
(少々のお酒と‥これは旨かった!)

反省点としましては、一緒に参加した子供(特に坊主の方)にもう少し事前のコーチをしておくべきでした。

ゆくゆくは天体ファンになってもらいたいので、
もっと、かれらに自主的な導入をさせられれば良かったと思います。

観察記 その1

19時半、満天の空が拡がりはじめる‥
いきなりの難物ペルセウス座M76、林に沈み逝くところを目視。

そしてカシオペヤM103。秋の天体は深追いできない‥

次に冬の散開星団たち、オリオン大星雲、M78‥
うさぎ座のM79は森の木々に堕ち逝くところをあわよく目視‥

とても小さいM79なのに、数十キロも離れた山の稜線の木々とともに拡大しているので、その意外な大きさに驚く‥

そして、迷いの森、おとめ座銀河団を控える‥

後日に続く‥
そして

コメント

  • メシエマラソンではお世話になりました。

    ちょうどすぐ後ろにいました会津の武藤と申します。
    私の記録は恥ずかしすぎてとても公表できませんが初参加で娘共々とてもよい思い出になりました。
    うちの娘が同じくらいの年の子がいてとても楽しかったと喜んでおりました。
    また懲りずに機会があれば参加したいと考えておりますのでまたお会いできれば嬉しいです。


  • ご返事が大変に遅れまして、申し訳ありません‥
    その節は、ありがとうございました。
    また来年お会いできるといいですね!



認証コード5780

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional