TEIKEN 帝国総研 会計事務所向けコンサル 会計事務所のM&A 1人100件担当 担当3倍年俸2倍 プチノート 株式会社帝国総合経済研究所

メシエマラソン、どんな展開になるんだろう。

メシエマラソン、どんな展開になるんだろう。

参加を決めたメシエマラソン。

星の村天文台
(↑昨年の星まつりの風景です)

当日の空模様は期待できそう。
PM2.5は微妙な予測。

まぁ、あまり気にしても仕方がないので、
たまには春の夜更かしもいいかなぐらいに考える事にします。

開始早々は西に落ち逝く晩秋・冬の散開星団を中心に見て行き、
20時位からは、天の川が遠くなり、宇宙の彼方を見通す時間帯へ。

そう、数千万年前の光の彼方の領域が待っています。
しし座、おとめ座、かみのけ座の銀河群達です。

ここがメシエマラソンの白眉とされるエリア。

しし座のβ星デネボラとおとめ座のε星ヴィンデミアトリクスの間にある10度四方。
これです↓(パノラマ写真)

おとめ座銀河群

この狭いエリアにメシエ天体が16個も密集している。
しかも全て、銀河。マルカリアンチェーンがその中心です。
もちろんメシエ以外のNGC天体もそこかしこに浮かんでいる。

22時位までにはこの迷宮をなんとかしたい。

そして、北天のりょうけん座、おおぐま座‥
南天のカラス座やうみへび座‥

24時位からは夏の天体を迎撃し始めます。
ここからは未知の領域。
春の銀河から一転して球状星団が1ダースも現れます。

天の川に浮かぶ散光星雲や散開星団‥空はすっかり真夏。
この辺りが疲労のピークなんだろうな。
美しさの余韻なんかに浸れればいいが‥

ここらで、旨いコーヒー飲みたいです(キューっと熱燗とか呑めればな)。

4時位には明るくなり始めて、最後のひとふんばりというところでしょうか。

5時ごろには終了。7時には表彰式。
その後天文台の休憩室でお昼ぐらいまで仮眠(爆睡)しようと思います。

コメント


認証コード3998

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional