TEIKEN 帝国総研 会計事務所向けコンサル 会計事務所のM&A 1人100件担当 担当3倍年俸2倍 プチノート 株式会社帝国総合経済研究所

スターダストが聞こえてくる

スターダストが聞こえてくる

画像の説明
小口径&銀塩フィルムで写す星雲・星団 その5


掛け値なしに美しい星団です。
ペルセウス座にある二重星団‥。
またの名を、h+χ(エイチ・プラス・カイ)
その距離、7600光年‥

望遠鏡を覗いていると、H.カーマイケルの名曲「スターダスト」がきこえてくるようです。

コルトレーンのプレスティジ盤か‥、
いや、やっぱり真打はライオネルハンプトンのライブ盤でしょう。YOUTUBE スターダスト
戦後間もない1947年、あの頃の粋な熱気が伝わってくる‥

これも本当に見飽きない‥。

口径たった2.5センチのファインダー内ですでに素晴らしい眺めが約束される。

ギリシャ神話の主役達が空を彩る中心舞台。カシオペヤ座とペルセウス座の間、天の川も流れが穏やかだ。

低倍率のアイピースを覗いてみると‥
うゎ、堪らない‥あまりに麗しい‥

時間の許す限り、いつまでも見ていたい極めて美しい領域だ。

そういえば11月の週末、小六の息子と二人で山の上で観望していた時の事‥。
ある若いご夫婦にこの星団を見せてあげたところ、大変喜んで頂きました。
「うぁっ、こんなきれいな星団があるんですか‥」


撮影機材


 レンズ:高橋製作所TS65P(セミアポ65mm×500㎜ F7.7)
 架台:高橋製作所P-2型&HD-4ノータッチ
 カメラ:ミノルタSRTスーパー
 フジプロビア400XX 10分露光

次回の「小口径&銀塩フィルムで写す星雲・星団」は年明け1月中旬の新月期になります。
その時は、低感度フィルムに挑戦したいと思っています。

a:3619 t:2 y:2

コメント


認証コード4194

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional