TEIKEN 帝国総研 会計事務所向けコンサル 会計事務所のM&A 1人100件担当 担当3倍年俸2倍 プチノート 株式会社帝国総合経済研究所

会計犯罪

会計犯罪」を犯していませんか?

この一枚の領収証をご覧ください。


画像の説明
普通の領収証ですね。
こちらのピザ屋さんに何の問題もないのはもちろんの事です。私も愛用しています。
さてこの取引、会計処理についてお聞きします。
借方(目的)・貸方(決済手段)を判断できますか?

答えは「NO出来ない」です。

当然ですよね。弊社のセミナーで質問するとほとんどが「NO」と回答します。
使途がはっきりしていないし、ましてやこちらは宅配ピザですから。しかも年末ですし。
会社の小口から払ったのか、宅配を利用した人が立替えたのか‥。

さて、職員がこうした領収証をたくさん所内に抱えていたとしたらどうですか?
しかも、その顧客は決算を間近に控えている。その後の事はご想像にお任せいたします。

その担当者は「犯罪」を犯している公算が大きいのです。

理由は先生ならお解りだと思います。氷山の一角ですから小さい取引と侮れないのです。
しかも、これを途方もない時間をかけて処理をしていたならば?

さらに、苦労して犯罪まで犯しているのに、お客は知らない
だから当然感謝はなし。むしろ、試算表はまだかとイラついている‥。
さらには税務調査で誰が処理したのかとなったら‥?

これを解決するには「会計分断化スキーム」を採用する他ございません。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional